ADHD ASD DCD 作業療法 学習障害 発達障害 自閉症 運動療法

小児の書籍紹介 パート3

投稿日:

これまで読んできた書籍の紹介をします。パート3です。

 

パート1はコチラ

小児の書籍紹介

 

パート2はコチラ

小児の書籍紹介 パート2

 

 

どれも素晴らしい書籍です。自信をもってご紹介します。

ぜひ読んでみてください。

Amazonで購入できます。クリックでアマゾンのサイトに飛びます。

 

これって大人の発達障害?

 

図で理解する発達

 

発達を学ぶ

 

やさしく学ぶからだの発達

 

やさしく学ぶからだの発達 Part2

 

トリプルP

 

最後に・・・

今回は身体の発達や正常発達についての書籍が多いです。

正常発達を知ることは、日々の臨床でみる視点や技術に直結します。

ぜひ、ご一読ください。

 

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

-ADHD, ASD, DCD, 作業療法, 学習障害, 発達障害, 自閉症, 運動療法
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【発達障害】ADHDは作られた病気??【運動療法】

2013年の記事から。インタビューを受けたのは2009年。古い記事です。 多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の注意欠陥・多動性障害(ADHD)は治療薬にメチルフェニデートという薬を必 …

no image

【発達障害】発達障害は個性か 障害か【作業療法】

発達障害は障害なのか、個性なのか。 よくある議論です。少し特性があるだけで障害という括りにしたくない、これはよく分かります。その人の持っているスキルや人柄の強みを活かせば、障害の有無に関わらずその人が …

【発達障害】発達障害児の運動療法の実際 よくある特徴のお話 ① 筋力の弱さと筋緊張異常【運動療法】

  私は発達障害の療育に関わっています。療育では運動療法を担当しています。 これまで取り組みを続けてきた中、発達障害を持つお子さんに共通して見えてきた特徴や特性をご紹介していきます。 施設に …

【OT学生】実習で学生がやるべきこと。バイザーがやるべきこと。【実習】

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のリハビリテーション専門職の養成校カリキュラムには、評価実習と臨床実習に行かなければなりません。 評価実習は学校が3年制ならば2学年で、4年制ならば3学年で4週間程。 …

【発達障害】筋緊張の低さ(低緊張)が動作に与える影響【運動療法】

私は発達障害の療育に関わっています。 療育では運動療法を担当しています。 発達障害の運動療法で「筋緊張」や「低緊張」など耳にすることが多いと思います。 今回は筋緊張と筋肉や神経の関連、よくある動作や改 …