ADHD ASD DCD 作業療法 学習障害 発達障害 自閉症 運動療法

小児の書籍紹介 パート3

投稿日:

これまで読んできた書籍の紹介をします。パート3です。

 

パート1はコチラ

小児の書籍紹介

 

パート2はコチラ

小児の書籍紹介 パート2

 

 

どれも素晴らしい書籍です。自信をもってご紹介します。

ぜひ読んでみてください。

Amazonで購入できます。クリックでアマゾンのサイトに飛びます。

 

これって大人の発達障害?

 

図で理解する発達

 

発達を学ぶ

 

やさしく学ぶからだの発達

 

やさしく学ぶからだの発達 Part2

 

トリプルP

 

最後に・・・

今回は身体の発達や正常発達についての書籍が多いです。

正常発達を知ることは、日々の臨床でみる視点や技術に直結します。

ぜひ、ご一読ください。

 

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

-ADHD, ASD, DCD, 作業療法, 学習障害, 発達障害, 自閉症, 運動療法
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【発達障害】ご家庭で出来る!粗大運動を伸ばす遊び 〜サッカーボール〜【運動療法】

ご家庭や公園等で出来るトレーニングをご紹介していきます。 今回はサッカーボールを使います。バランスボールよりも小さく、ビーチボールよりも硬くて重たい。 ボールを転がせば室内でも簡単に出来ますし、もちろ …

no image

【OT学生】戦国大名に学ぶ学生指導のホトトギス【実習】

今回紹介するのは学生指導での方法論について。 しかし学生指導だけではありません。子どもの教育にも使えますし、後輩育成にも使えます。さらには高齢者のケアにも使える内容だと思っています。   C …

【発達障害】発達障害ってどんなもの?【運動療法】

  新聞や書籍などメディアでも注目され始めている発達障害。 最近は「大人の発達障害」も多く取り上げられています。ネットでも良く見られるようになりました。 今回は子どもの発達障害についてまとめ …

【発達障害】ADHD症状には運動が効果的??【運動療法】

ネットサーフィンで気になる記事を見つけました。2014年の記事です。以下に引用します。   スミス博士は「今回の研究は、ADHDの症状を抱える子どもにとって、座学よりも体を動かす方がはるかに …

【発達障害】筋緊張の低さ(低緊張)が動作に与える影響【運動療法】

私は発達障害の療育に関わっています。 療育では運動療法を担当しています。 発達障害の運動療法で「筋緊張」や「低緊張」など耳にすることが多いと思います。 今回は筋緊張と筋肉や神経の関連、よくある動作や改 …