ADHD ASD DCD 学習障害 発達障害 自閉症

小児の書籍紹介

投稿日:2017年6月19日 更新日:

現在までに読んできた書籍の紹介をします。

選りすぐりの素晴らしい書籍です。自信をもってご紹介します。

ぜひ読んでみてください。

すべてAmazonで購入できます。クリックでアマゾンのサイトに飛びます。

 

 

親と専門家のための脳性まひ児の運動スキルガイドブック

 

イラストでわかる小児理学療法

 

 

赤ちゃんの運動発達―絵でみる治療アプローチ

 

発達障害の運動療法

 

 

知りたかった!PT・OTのための発達障害ガイド

 

発達障害の「本当の理解」とは

 

自閉症とその関連症候群の子どもたち―学級・セラピーの現場でできること

 

 

発達障害の子の感覚遊び運動遊び

 

 

発達障害児への ライフスキルトレーニング

 

 

苦手が「できる」にかわる! 発達が気になる子への生活動作の教え方

 

 

発達障害のある子へのサポート実例集 幼稚園・保育園編

 

 

どんどん更新していけるよう、沢山の書籍を読んでいきたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

-ADHD, ASD, DCD, 学習障害, 発達障害, 自閉症
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【発達障害】発達障害児の運動療法の実際 よくある特徴のお話 ② 足部・足関節の問題【運動療法】

私は発達障害の療育に関わっています。療育では運動療法を担当しています。 これまで取り組みを続けてきた中、発達障害を持つお子さんに共通して見えてきた特徴や特性をご紹介していきます。 今回は関節の話。 & …

【発達障害】運動療法の実際 スモールステップの重要性【運動療法】

  私は発達障害の療育に関わっています。療育では運動療法を担当しています。 発達障害の運動療法で、どんなことをするのか。 簡単に紹介します。   Contents1 不器用さにアプ …

【発達障害】ADHD症状には運動が効果的??【運動療法】

ネットサーフィンで気になる記事を見つけました。2014年の記事です。以下に引用します。   スミス博士は「今回の研究は、ADHDの症状を抱える子どもにとって、座学よりも体を動かす方がはるかに …

【発達障害】手の機能を上手く使うためには練習しかない【運動療法】

手の機能を上手く使うためには。 感覚と運動について簡単にまとめてみます。   Contents1 手の感覚2 感覚が働くということ3 感覚を養うためには4 最後に 手の感覚 手には感覚器官が …

【発達障害】ご家庭で出来る!粗大運動を伸ばす遊び 〜ビーチボール〜【運動療法】

ご家庭や公園等で出来るトレーニングをご紹介していきます。 今回はビーチボールを使います。直径35cmほど。ビニール製で軽く、指先で掴んでも滑りにくい素材です。 軽いため風の影響を受けやすいです。屋外で …