【海外で運転】光明池運転免許試験場で国際免許証を発行してもらうまで【レンタカー】

スポンサーリンク

海外旅行の際、レンタカーを借りました。

外国で運転するためには国際免許証が必要です。今回はアメリカ・ハワイでの話です。

「日本の免許証さえあれば良い」「国際免許証を持っていなくても良い」との情報もありました。しかし現地警察に止められた際、担当した警官に知識がなければ「無免許運転」として処理されるリスクがあるとのこと。そうなれば裁判などに発展するため、もう一度ハワイに行かなければならないとか。

国際免許証さえ持っていればそんなリスクはなくなります。

・発行には手間がかかる

・お金がかかる

と思うでしょうが、今回発行してもらった結果、かなり手軽でしたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

光明池運転免許試験場

https://www.police.pref.osaka.jp/08tetsuduki/menkyo/madoguchi/komyoike_1.html

国外運転免許証の申請
◎受付時間
午前8時45分から正午、 午後0時45分から午後4時30分まで
土曜日、日曜日、祝日(振替休日を含む。)及び年末年始(12月29日から翌年の1月3日)は、業務を行っておりません。

朝一番に手続きに行きました。

泉北高速鉄道の光明池駅から徒歩10分ほど。地図を見ながらゆっくり歩いたので、急げばもう少し早く着くと思います。

地図を見なくとも、看板の表示に沿って歩いて行けばわかります。

 

必要なもの

・運転免許証

・パスポート

・写真(5cm×4cm)

・証紙代(2400円)

 

手順

8:45からとのことで、余裕を持って8:30に到着しましたが、すでに長蛇の列。

免許証更新の方々が殆どでしょう。更新のはがきをもって並んでいます。

時間に融通が効く方ならば、夕方に行くとガラガラだそうです。

 

①2番窓口

ここでは免許証をコピーして申請書を作成してもらいます。

申請書が出来たら用紙に必要事項を記入します。

 

②3番窓口

記入した申請書を持って証紙を購入します。

用紙を渡すと2400円分の証紙を貼ってもらえます。

 

③7番窓口

申請書、運転免許証、パスポート、写真

これらを提出して待ちます。

5分程度で完成しました。呼び出されて、間違いがないかチェックして、サインすれば完成。

 

まとめ

 

国際免許証は手間も少なく、お金もそんなにかかりません。

ハワイでのレンタカーを試してみましたが、とても快適で楽しいドライブが出来ました。

海外で車を運転するなんて滅多にない機会。その話はまた今度。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました