ADHD ASD DCD 作業療法 学習障害 発達障害 自閉症 運動療法

小児の書籍紹介 パート3

投稿日:

これまで読んできた書籍の紹介をします。パート3です。

 

パート1はコチラ

小児の書籍紹介

 

パート2はコチラ

小児の書籍紹介 パート2

 

 

どれも素晴らしい書籍です。自信をもってご紹介します。

ぜひ読んでみてください。

Amazonで購入できます。クリックでアマゾンのサイトに飛びます。

 

これって大人の発達障害?

 

図で理解する発達

 

発達を学ぶ

 

やさしく学ぶからだの発達

 

やさしく学ぶからだの発達 Part2

 

トリプルP

 

最後に・・・

今回は身体の発達や正常発達についての書籍が多いです。

正常発達を知ることは、日々の臨床でみる視点や技術に直結します。

ぜひ、ご一読ください。

 

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

-ADHD, ASD, DCD, 作業療法, 学習障害, 発達障害, 自閉症, 運動療法
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【発達障害】発達性協調運動障害のお話 ( Developmental Coordination Disorder = DCD )【運動療法】

  発達障害を持つお子さんに併発?併存?しがちな症状。 発達性運動協調障害 Developmental Coordination Disorder = DCD といいます。 ひとことで表すと …

【発達障害】えんぴつの持ち方、書き方のトレーニング【運動療法】

子どもさんに関わっていてよく質問されることの1つに、『鉛筆が上手く使えなくて困っています』ということがあります。4歳、5歳の子どもさんが多いです。 『周りの子が上手に使えているのに』という思いもあれば …

no image

【OT学生】学生に答えを教えるか、考えてもらうか【実習】

臨床実習や評価実習など学生指導の際によく出てくる話。 また、働きながら後輩の教育もすることがあるでしょう。 そんな時に出てくる話、『学生に答えを教えるか、考えてもらうか』という話です。 よくある談義で …

【発達障害】 ADHD「注意欠陥多動性障害」とは【運動療法】

  主に子供のADHDについて解説していきます。 注意欠陥多動性障害と呼ばれていましたが、現在は注意欠如多動性障害に変わっています。   Contents1 ADHDとはどんな障害 …

【発達障害】運動療法の実際 スモールステップの重要性【運動療法】

  私は発達障害の療育に関わっています。療育では運動療法を担当しています。 発達障害の運動療法で、どんなことをするのか。 簡単に紹介します。   Contents1 不器用さにアプ …